シルバニアファミリー

シルバニアファミリーの研究

投稿日:2018年6月10日 更新日:

先日は惜しくも敗れたシルバニアファミリー(以下バニアさん)
との戦いだったが、よく考えたら研究が足りなかった。

彼を知り己を知れば百戦危うからず

この言葉を忘れていた。
偉大な祖先に申し訳がない。

というわけで、今日は彼女たちを研究してみようと思う。

まずは机の上におもむろに置いてみた。
うん、確かに可愛い。
このつぶらな瞳が子供心をガッチリキャッチしているのは納得だ。
体型もどこか娘に似ている。

そもそもこの子等は何ができるのだろう?
関節の可動域も調べてみる。

腕は270度くらいなら回るようだ。
完全に上までは回らない。
頭が大きいため、手をそれ以上うえに回す事ができない。
四十肩とは無縁のようで、よかったねバニアさん。

足も回る。足は360度回せるようだ。
座ることも可能。

マイホームも持ってるくらいなので、まぁ確かに座れないと食事ができない。
必要な機能だったのだろう。

服を着させてみた。
いつも思うのだが、何で服を着させることにテンションが上がるのだろう?
私にはどうしてもそこの楽しみ方がわからない。
着せ替え機能を付加するよりも、ロケットパンチが欲しい派だ。

ふと首をひねってみたら、ちょっと面白い部分を発見した。

首は360度回るらしい。
サイコな部分が見えた。
このつぶらな瞳で首が180度回転すると、アラフォーの私でも少し怖い。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

つまんねー。

どうやったら楽しめるんだ?

彼を知ったら勝てないことがわかってしまった。

 

-シルバニアファミリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バニアさんの怒りを鎮めよう

先日バニアからついに逆襲を喰らった。 確かに私も調子にのりすぎてたんだとおもう。 娘と遊びたいがために、いろいろ無茶を彼らに要求しすぎた。 そもそも彼らには給料もなにも支払ってもいないのに、 黙って遊 …

バニアin北海道

出張。 家族とお父さんを引き離す無情な命令だ。 サラリーマンとしては仕方ない。 今回の出張は北海道である。 でもまぁ夏の北海道はいい。 気候も快適だし、たまには大自然の中に身を置くのも悪くない。 切な …

シルバニアファミリー

娘をもつ父として、避けては通れない強敵。 シルバニアファミリー(以下、バニアさん)。 彼女用のおうちとかもある。 そして油断したら増えているのも特徴。 基本的な娘のバニアさんを使った遊びの流れは、 ① …

バニアの逆襲

このブログを始めてから、積極的にバニアさんとは遊んでいる。 ヘリで飛ばそうとしたり、輪ゴムで飛ばしたり、 先日は将棋盤で駒の代わりとして遊んだ。 時には娘のことなどすっかり忘れてバニアと遊んだ。 どう …

油断大敵

しまった。 完全に油断した。 ホテルにはルームクリーニングというものがあるのを忘れてた。 すっかり忘れて、 バニアをベットの上に置いたままにしてしまった。 バニアもちゃんと片付けてくれてた。 これはま …