シルバニアファミリー

油断大敵

投稿日:2018年7月10日 更新日:

しまった。

完全に油断した。

ホテルにはルームクリーニングというものがあるのを忘れてた。

すっかり忘れて、

バニアをベットの上に置いたままにしてしまった。

バニアもちゃんと片付けてくれてた。

これはまずい。

完全に変態となってしまった。

ルームクリーニングのおばちゃんたちの昼休みが想像できる。

「ねぇ聞いてよ佐々木さん、今日あの部屋を掃除してたら、
小さいウサギのぬいぐるみが出てきたのよ」

「えー!あの人出張で来てるんでしょ?」

「だからあの人の私物だってことよ」

「なんのために持ってきたの?」

「わからないけど、ベットの上にあったわ」

「一緒に寝てるってこと?」

「・・・・」

「気持ち悪ーーーい!(ハモリ)」

ついに公に変態のレッテルを貼られてしまった。

明日おばちゃんにあったら手刀で後頭部を強打し、
昨日の記憶を消さなくてはならない。
少なくともこの事を知ってる奴は漏れなく仕留めなくては。

やらなくてもいい仕事ができてしまった。

今夜は明日に備え、手刀を磨いて寝るとしよう。

おやすみ、バニア。

-シルバニアファミリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バニア、家を買う

先日、娘が4歳の誕生日を迎えた。 日々大きくなっていく娘に目を細める毎日だが、成長するにつれて父と離れていく感じがして、切なくなる時もある。 そんな中、誕生日プレゼントに何が欲しいか聞いてみると、バニ …

シルバニアファミリーの研究

先日は惜しくも敗れたシルバニアファミリー(以下バニアさん) との戦いだったが、よく考えたら研究が足りなかった。 彼を知り己を知れば百戦危うからず この言葉を忘れていた。 偉大な祖先に申し訳がない。 と …

バニアさんの怒りを鎮めよう

先日バニアからついに逆襲を喰らった。 確かに私も調子にのりすぎてたんだとおもう。 娘と遊びたいがために、いろいろ無茶を彼らに要求しすぎた。 そもそも彼らには給料もなにも支払ってもいないのに、 黙って遊 …

バニアin北海道

出張。 家族とお父さんを引き離す無情な命令だ。 サラリーマンとしては仕方ない。 今回の出張は北海道である。 でもまぁ夏の北海道はいい。 気候も快適だし、たまには大自然の中に身を置くのも悪くない。 切な …

シルバニアファミリー

娘をもつ父として、避けては通れない強敵。 シルバニアファミリー(以下、バニアさん)。 彼女用のおうちとかもある。 そして油断したら増えているのも特徴。 基本的な娘のバニアさんを使った遊びの流れは、 ① …