メルちゃん

なぞのトイレ

投稿日:2018年6月28日 更新日:

別に頼んでもいないのに、我が家に2つ目のトイレが設置されていた。
3人家族にトイレは1つで十分であるはずなのに。。。
しかも夫に相談も無しにトイレを設置するとは。

男女平等だと世間では騒がれているが、
今はむしろ女尊男卑となっていないか?

というわけではなく、実はこれ

ファンキーな例の彼女、メルちゃん専用のトイレらしい。
よく見れば便器のフタにもしっかり彼女の名前が書かれている。
なるほどどうして私の尻には到底合わないサイズなわけだ。

そういえば、最近娘のオムツがとれた。
ひょっとしたら、これを見て刺激を受けたのかもしれない。
親友のメルちゃんがトイレで用を足しているのだから、私もしなくては!
的な思考が働いたとしたら、この極小トイレも買った甲斐があったというものだ。

フタを開けると、なんかちょっと間の抜けた音楽が流れ、
「ちっち(小)かな~?ぷっぷ(大)かな~?」
とビール片手に見ているおじさんに問いかけてきた。

便器の中に見えているハート型の無駄にニコニコしているやつが、
どうやらメルちゃんの排泄物らしい。

よこのレバーを手前に引くと、流す音と共にどこかへいってしまう。
しかし、また手前にあるくまちゃんのボタンを押すと、

不死鳥のごとく戻ってくる。
こんな動作を繰り返しながら遊ぶ敵(おもちゃ)のようだ。

さて、父親として、
便器とどうやって戯れようか。

とてもじゃないけど1日で遊び方を考えられなかった。

今回は彼の動作確認のみで終わることにしよう。

 

-メルちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルちゃん?

すっかり油断していた。 増殖するのはシルバニアファミリーだけだと思っていたが、 新たな居候が増えていた。(右) メルちゃんがお友達を連れてきたらしい。 名前をユカちゃんという。 メルちゃんといい、ユカ …

メルちゃん

最近お風呂に入ると、毎回のようにこの人が端に鎮座している。 メルちゃんという人らしい。 いつの間にか我が家に居候していた。 いまこれは私の書斎に持ってきて写真撮影したものだが、 なぜ彼女の下にティッシ …

トイレで遊ぼう

メルちゃんとゆかちゃんのトイレを発見して以降、便器とどう戯れようか考えていた。 人生でこんなに便器と戯れようと苦悩したことはない。 前回調べたとおり、フタを開けると音楽が流れ、 メルちゃんゆかちゃんの …